TRIP REPORT

Granstreamのツアーや大瀬の遊びやカヤックの旅にまつわる話を掲載しています。

SKECH OF FIELD by 伊東孝志 「島後シーカヤックロックンロール放浪」

只今、書店にて発売中のFielder vol.37 (笠倉出版社)に昨年の 当店企画、隠岐の島、島後ツアーを同行した伊東孝志 (兄)がイラストとともに投稿してくれています。伊東さんも久々の沖縄、...
続きを読む

冬の日本海合宿〜荒れた海を漕ぐために〜

冬の日本海合宿。今年の合宿は例年にない雪のない静かな海況。とはいえ目まぐるしく変わる冬の天候の中、ドライスーツを着ての荒れた海を漕ぐための講習を近藤さんと二人講師体制で二日間きっちり行った。 ...
続きを読む

2017Granstream回想記 vol.6(8〜9月、若狭、琵琶湖)

冬にハイエースを失い、春に急きょ手に入れた平成9年式アトレーワゴン。これでどこまでやれるのか、カヤックガイド!?今年はこれで広島、島根と走りまわりました。こんなスモールカーでカヤックガイドできるのも、...
続きを読む

2017Granstream回想記 vol.5(7月、隠岐、島前、島後)

奄美から琵琶湖に帰り、今度はアトレーにカヤックを積み込み、奄美で別れた伊東孝志兄を大阪、千里中央で20時にピックアップし、そのまま島根に向かう。浜でビバークし、朝、目覚めると大山が朝日を浴びて大きくそ...
続きを読む

2017Granstream回想記 vol.4(7月、奄美、沖縄サバニ)

三陸から直接カヤックを宅急便で送り、梅雨明けの奄美へ。この時期の奄美は絶対、外せない加計呂麻島1周の旅。加計呂麻島1周の旅はヤドリ浜に始まり、ヤドリ浜に終わります。そしてヤドリ浜には、美味しい料理と楽...
続きを読む

2017Granstream回想記 vol.3(6月、三陸)

6月、奥琵琶湖は梅雨の影響を受けるのが遅く、風もなく安定した天候が続きます。絶好のパドリングシーズンに入っていきます。もう夏の到来です。 地元、マキノ東小の自然教室から始まりました。5...
続きを読む

2017Granstream回想記 vol.2(5月、瀬戸内海、若狭)

GWは瀬戸内ロングで広島の呉から、倉橋島、周防大島を経て、山口県の上関まで漕ぎました。このエリアのこの方向は引き潮に乗って、進んでいくことになります。途中、島の温泉に入ったり、ローカルの商店や行きつけ...
続きを読む

2017Granstream回想記 vol.1(1月〜4月)

2017年の出だしはGranstreamの足であったハイエースを失うところから始まりました。もうすぐ30万kmに到達しかけていたのですが、雪道でスピンし縁石に乗り上げ、自らの命を経ちました。今...
続きを読む

冬季パドリングウェア考察

photo by Ken Ishida 私は15年ほど前から冬の奥琵琶湖を漕ぎ、冬の日本海でトレーニングを続けています。奥琵琶湖の厳冬期は、水温7度、気温0度付近という環境です。中途半端なウ...
続きを読む

今年の夏のキャンプシーン

今年の夏のキャンプシーン。三陸→奄美→隠岐(島前、島後)と1ヶ月半、文明から離れた浜でほとんどキャンプ。タープとカヤと焚き火を使いこなし、快適に生活できた。 ...
続きを読む

琵琶湖サンセット&サンライズ レポート

今年で4回目、2年に一度、開催の企画「琵琶湖サンセット&サンライズ」で高島から長浜への1WAYで夜の琵琶湖を渡ってきました。2時に琵琶湖の西岸から漕ぎ出し、まずは竹生島を目指す。月齢はほぼ5なの...
続きを読む

東北、三陸ツアー(MESA協力)レポート

大瀬にとっても20年ぶりくらいの三陸。津波後、まだ漕げていなかった三陸をやっと漕ぐことが出来きました。今回は、地元の老舗ガイド、MESA(http://www.mesasanriku.com/)...
続きを読む