カヤックユーザー対象:チャレンジ!琵琶湖ロングディスタンス50km 2Days 募集中

日程:
9月28日(土)、29日(日)


日程:9月28日(土)、29日(日)

今回は、漕ぎ切れるかどうか、わからないけどチャレンジしてみたい!という方を中心に募集させて頂きたいと思います。風のない状態で時速6kmくらいは出せる方、セルフレスキューできる状態のカヤック、フォールディングカヤックであれば、シーソック装備をご参加の条件とさせて頂きます。

琵琶湖を二日間で50kmを漕ぎ切ることを目的に漕ぎます。(初日:約20km、二日目:約30km予定)
自分のカヤックをお持ちの方対象の企画ですが、当店の講習を受けて頂いている方へはレンタルカヤックもご用意できます。(レンタル代 二日間 5000円 税込)

定員:7名
参加費:22000円(消費税込み)二度目以降のご参加の方は、20000円(消費税込み)
持ち物:カヤック、その他用具1式、キャンプ用品一式、食材(昼、夜、朝、昼、夜、朝、昼の7食。昼は行動食をご用意ください。)
ウェア:パドリングウェア
集合/解散時間:海津ストア、8時/夕方16時頃、現地解散
車の送迎: JRマキノ駅〜海津ストア
カヤックの荷受け:対応可能です。当店までお送りください。

当企画で漕ぐペースは、基本6km/h  50分漕いで、水の上で10分休憩します。そのペースで大体、1時間で5km進みます。それを午前中、2回。昼は上陸休憩して、午後に二回、漕ぐと5km 4セットで20kmとなります。二日目は、午前中、3セット〜4セット、午後、3セットから、2セット、計6セットで30km漕ぎます。決してスピードを早めるのではなく、基本的な巡行スピードをキープしながら、何時間漕げるかで距離が決まります。

もちろん風が強く吹き、琵琶湖が荒れたり、向かい風になったりするとスピードが落ちるので、距離は稼げません。漕ぐスピードの最適速度は人それぞれですが、6km/hちょっとというのは、従来のシーカヤックでしっかりした漕ぎ方をマスターしていれば、力のない人でも成人であれば漕げるスピードです。本来、カヤックを漕ぐスピードは、自由ですし、それ以下のスピードでのんびりとカヤッキングを楽しむこともありますが、海を旅する場合、それくらいの巡行スピードをキープ出来るパドリング力が身についてないと風や潮に逆らったり、ウネリに翻弄されないように漕ぐことが出来ない場合があります。

琵琶湖ロングは、カヤックに荷物を積み込むキャンプツーリングスタイルなので、カヤックにキャンプ道具を積み込むパッキングスキル、キャンピングのスキル、そして自炊のスキルも必要となります。いきなり参加するのが不安な方には、琵琶湖ロングにご参加向けの事前講習も行いますので、お気軽にお問い合わせください。琵琶湖ロングが当店がご提案するカヤックの旅の入り口となります。是非、カヤックの旅の世界を開いて頂きたいと思います。また経験者の方へもロングツーリング向けのフォワードストロークや実践テクニック、観天望気、ジャッジメント、グループツーリングので安全なポジションニングや各自の安全対策への取り組み方等、様々なことをお伝えできるとおもいます。是非、ご参加をご検討ください。

基本的に天候不良による中止はほぼありませんが(台風クラスの低気圧の影響が出る場合は中止、また天候がそれなりに悪い場合は参加者判断のキャンセルもお受けしています。)、天候によっては、コースを変更し、また50km漕げない場合もありますので、ご了承ください。。カヤック、キャンプ用品は各自、カート等を利用して公共機関にて持ち運べるようにセッティングお願いします。

琵琶湖ロングをクリアする実力をつけていただいた方は、当店で企画する瀬戸内海、隠岐島、奄美、沖縄のエリアを漕ぐ放浪旅企画(すべての企画ではありませんが)へご参加いただくことが可能となります。またこの琵琶湖ロング50kmに参加するにあたって、事前のトレーニング企画も対応いたします。

コース例:奥琵琶湖島巡り1周コース / マキノ〜琵琶湖大橋 縦断コースⅠ / 奥琵琶湖横断コース
/  マキノ〜琵琶湖大橋 湖西岸沿いコース